木彫り 仏像のことなら

仏像で癒されたい TOP > 仏像 > 木彫り 仏像のことなら

木彫り 仏像のことなら

2015年6月23日 12:58 / カテゴリ:[ 仏像 ]
0 Comment & Trackback

木彫り 仏像がちょっと気になっています。

地元ゆかりの仏像を「うまい仏」に、スナック菓子「うまい棒」で観光客誘致イベント ー岐阜県関市 – トラベルボイス(公式)


トラベルボイス(公式)
地元ゆかりの仏像を「うまい」に、スナック菓子「うまい棒」で観光客誘致イベント ー岐阜県関市
トラベルボイス(公式)
円空上人は、関市に拠点を置くなど地元とかかわりの深い僧侶で、生涯をかけて12万体もの木彫り仏像を作成したことで知られる。今回のイベントでは、岐阜県出身の現代美術作家・河地貢士(かわちこうし)氏がスナック菓子をもとに制作した「うまい」107体をアート作品として …
ミッドランドスクエアで「うまい」展示-円空ゆかりの関市PRで名駅経済新聞

all 4 news articles »


Q日本美術史。 平安時代前期の美術に関して、次の①~⑤のうちから『正しいもの』を『1つ』選んでください。お願い致します。m(_ _)m ①神護寺の「薬師如来立像」はリアルな造形と抽象的な造形が唐突な感じで併置されるという特徴を、唐招提寺講堂の「伝薬師如来立像」などと共有している。 ②彫刻主体であった日本の仏教美術の流れの中で、絵画(仏画)がそれに劣らぬ役割を果たすようになったのは、空海による順密移入を契機としてである。 ③東寺講堂の木彫群は、空海の構想による立体曼茶羅として配列されていたと考えられ、木だけを用いてその材質感を強調する彫りが不気味さを高めている。 ④東寺の「両界曼茶羅図」(西院本)に描かれる異国的な風貌の尊像や向源寺の「十一面観音立像」は、密教美術の官能的な肉身表現の例と言える。 ⑤神像は仏像に倣って一木造などで造られたが、親しみやすい日本の神々として、現実の僧侶や女性を思わせるおだやかな容姿に表されるのが特色である。 以上の中から、平安時代前期の美術に関して、以上の①~⑤のうちから『正しいもの』を『1つ』選んでください。お願い致します。m(_ _)m
A正しいのは、③かと思います。 (補足について) う~ん、④かな…。
Webサービス by Yahoo! JAPAN

初めての木彫り
山で木を伐る仕事をしています。 多くの木を山に伐り捨てるのですが、何か用途はないかと思ったところ、木彫りで仏像彫りを始めてみようかと思いたちました。 近くに木彫りを習うとこ…

金沢文庫 連続講座「日本の木彫仏」 第一回 : お散歩日和 – ライブドアブログ
金沢文庫 連続講座「日本の木彫仏」 第一回. 2015年1月24日. 鉈彫り論 ―日本木彫美の原点―. 講師:浅井和春氏(青山学院大学教授). 講義の前に一言. 僕は奈良時代が専門と言われているが、なぜ鉈彫りなのか瀬谷君(お弟子さん、金沢文庫主任学芸員) …

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://3wm.biz/butuzou/archives/3583/trackback

コメントを投稿する




ここにコメントを記入してください。

投稿カレンダー
« 2017年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のエントリー
仏像写真の検索情報
夢 仏像の徹底研究
仏像彫刻教室についての関連情報
仏像コレクション5の相談
仏像展の最新情報
三十三間堂 仏像の相談
仏像 歴史の口コミ情報
仏像写真の情報
木彫り 仏像のことなら
仏像 台座の比較・口コミ
ウェブページ
お気に入りリンク集
サイトマップ
Powered by
WordPress